ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス

ダイヤモンド

ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス

ティファニーでバイザヤードを選ぶなら、ネックレスが人気です。ティファニーでは、ブライダルを除くと、ネックレスに人気が集中していて、ダイヤモンドジュエリーではバイザヤードが1番人気です。一粒ダイヤネックレスとして、値段は張りますが1カラットの在庫もあり、カラーなども豊富に選べます。

執筆者はしまだです。米国宝石学協会GIAホルダー、年間30件以上の鑑定に携わる。現在、Gem-A FGA取得に向けて研鑽しています。記事の編集ポリシー・レビューガイドラインも併せてご確認ください。

ティファニーでバイザヤードを選ぶならネックレスが1番人気

ティファニーでバイザヤードを選ぶならネックレスが1番人気

ティファニー(Tiffany)でバイザヤードを選ぶならネックレスが一番人気です。

バイザヤードの魅力はモダンなデザインに組み合わされたシンプルなダイヤモンド使いです。例えば、バイザヤードの本領を発揮するのはネックレス単品で着用するのではなく、ブラスレットやピアス、リングなどと合わせるとガラリと雰囲気を変えてくれます。つまり、普段使いのしやすさから一転し、華やかな雰囲気を演出してくれます。

ティファニーのバイザヤードはシンプルなデザインだからこそ、アレンジできる懐の広さが魅力とも言えます。実は、バイザヤードコレクションには主役級のジュエリーはありません。ネックレスを始め、ブレスレットやピアス、リングいずれも名脇役です。その絶妙な存在感から生み出される調和の取れた印象が、ティファニーバイザヤードの世界観と言えるのかもしれません。

バイザヤードを手がけたエルサ・ペレッティ

バイザヤードを手がけたエルサ・ペレッティ

エルサ・ペレッティは世界的にも有名なデザイナーです。

1974年にティファニーの専属デザイナーとなり、有機的で官能的なフォルムを特徴とするモダンな魅力を秘めたコレクションで世界を魅了してきました。

ティファニーにはエルサ・ペレッティのコレクションが全部で30種類以上ありましたが、日本で有名なのは4つ(オープンハート・バイザヤード・ボーンカフ・ビーンデザイン)あり、バイザヤードは唯一、ダイヤモンドがコンセプトの中心で、まるで光の雫が流れているかのような魅力が特徴です。

現在、ティファニーの売上高の約1割はエルサ・ペレッティがデザインしたコレクション(バイザヤード含む)によって売り上げていて、紛れもなくティファニーを代表するデザイナーの1人です。エルサ・ペレッティの功績はファッション界においても歴史に名を刻み込みました。例えば、ダイヤモンドを普段着にも合わせられるジュエリーを世に広め、シルバーをラグジュアリーなジュエリーへと高めた事でも有名です。

バイザヤードコレクションに関してはこちらの記事で詳しく紹介していますので、併せてご覧ください。

ティファニーのネックレスの中でバイザヤード、実は2番手

ティファニーのネックレスの中でバイザヤード、実は2番手

ティファニーのネックレスの中でバイザヤードは2番手です。

ティファニーのネックレスには4大コレクションが存在し、1番人気であるオープンハートに次いで注目されています。しかし、ダイヤモンドジュエリーに限定すれば、オープンハートはシルバーアクセが売れ筋で人気が集中しており、バイザヤードが1番人気だと言っても過言ではないかもしれません。

ティファニーバイザヤードの魅力は、そのシンプルなデザインだからこその普遍的な美しさにあります。着飾るシチュエーション(TPO)を選ばず、普段使いしやすいため毎日でも着用できます。着用頻度が上がれば、バイザヤードに対する愛着が湧くのは勿論、コストパフォーマンスも良いため、たまにしか着用しないジュエリーよりお買い得です。

ティファニーでしか手に入らない一粒ダイヤネックレス

ティファニーでしか手に入らない一粒ダイヤネックレス

一粒ダイヤネックレスはティファニーに限らず世界的に人気があるネックレスです。

バイザヤードはティファニーを代表する一粒ダイヤネックレスとして世界的に大ヒットしました。今では、バイザヤードのシンプルなベゼルセッティング(覆輪留め)が故に、多くの類似品が各ブランドから出回っています。

一粒ダイヤネックレスの多くは、ティファニーにもソリティアデザインがありますが、伝統的なデザインを継承して爪留めが採用されたデザインが一般的です。ベゼルセッティングの一粒ダイヤネックレスは珍しく、ジュエリー好きからすれば一目でティファニーだとわかります。どうせ選ぶなら安い類似品より、ルーツであるバイザヤードを選び、ティファニーのブランドストーリーを思いっきり楽しむ方が価値があるでしょう。

ティファニーバイザヤードネックレスの値段

ティファニーバイザヤードネックレスの値段

ティファニーバイザヤードネックレスの値段はピンキリです。

と言うのも、バイザヤードのネックレスはダイヤ一粒の品質によって値段が変わります。例えば、0.05カラット〜0.17の範囲で0.2~0.3カラット刻みで5つほど定番サイズがあり、これらは値段(12.3万円〜21.1万円)が決まっています。

実は、バイザヤードネックレスは0.2カラット以上の品揃えもあります。これらの値段はダイヤ一粒のカラット(重さ)だけでなく、4Cと呼ばれるダイヤ一粒の4つから成る品質(カラッと、カット、カラー、クラリティ)によって値段が変わってしまいます。

また、こちらから4Cの完全な指定はできず、希望に近い在庫があれば売ってくれると言う仕組みです。特に、大きなカラットになればなるほど希少性も高まり、値段は高くなりますが、国内在庫も多くはありません。

ちなみに、バイザヤードネックレスはスターリングシルバー(0.03カラット)が最も安い値段(5.8万円)で手に入ります。

ティファニーバイザヤードネックレス1カラットの値段

ティファニーバイザヤードネックレス1カラットの値段を調査しました。

公式クライアントサービス(0120-488-712)に問い合わせ、セールスプロフェッショナルに相談したところ、ティファニーバイザヤード1カラットの在庫がありました。結論だけここで紹介すると、バイザヤード1カラットの値段は4C品質にもよりますが、最安値でも200万円以上と言う相場感でした。

ティファニーバイザヤード1カラットの値段を始め、細かい4C条件と値段などの調査内容に関してはこちらの記事で堀げて解説していますので、併せてご覧ください。

ティファニーバイザヤードネックレスのカラー選び

ティファニーバイザヤードネックレスのカラーは3色(銀、イエローゴールド、ローズゴールド)展開です。

地金は銀色と言っても、スターリングシルバー・プラチナを選べ、併せて4種から選べます。おすすめのカラーはバイザヤードネックレスに限った事ではなく、ティファニーブランドでおすすめのカラーがあります。それは、ゴールド系(イエロー・ローズ)です。ティファニーといえばゴールドカラーを連想してしまうのは、きっとティファニーダイヤモンドのイエローカラーが鮮烈で印象深く、つい他のコレクションも重ね合わせてしまうのかもしれません。

あとがき

ティファニーのダイヤモンドジュエリーであれば、バイザヤードネックレスは間違いなくおすすめで一生ものに成り得ます。

バイザヤードの中でもネックレスはコーディネートの軸になる存在で、パーティーシーンやお出かけ用にブレスレットやイヤリング(ピアス)、リングなど他もう1点ほど準備しておけば、どのような洋服、そしてシチュエーション(TPO)にも対応できます。

少し変化球ではありますが、ラウンドカットでなくハートやマーキスシェイプ、ペアシェイプなどファンシーカットのバイザヤードネックレスを選んでも一味違っておすすめです。

ティファニーのオープンハートはダサいのか?ティファニーのオープンハートはダサいのか?前のページ

ティファニービーンズはエルサ・ペレッティの才能を最も体現した代表作次のページティファニービーンズはエルサ・ペレッティの才能を最も体現した代表作

関連記事

  1. 【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド

    ダイヤモンド

    【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド

    ダイヤネックレスを選ぶ場合、メンズに最適なブランドはそう多くありません…

  2. ダイヤモンドがキラキラしない原因と解決方法

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドがキラキラしない原因と解決方法

    ダイヤモンドがキラキラしない最も大きな原因は、光の影響によるものです。…

  3. ティファニーのペアリング3大コレクションと厳選した9つの指輪

    ダイヤモンド

    ティファニーのペアリング4大コレクションと厳選した9つの指輪

    ティファニー(Tiffany)のペアリング4大コレクションと厳選した9…

  4. ティファニーの指輪を人気で選ぶと後悔する40代

    ティファニー

    ティファニーの指輪を人気で選ぶと後悔する40代

    40代ならティファニーの指輪を人気だけで選んではいけません。多くのジュ…

  5. ダイヤモンドの4Cで優先させる3C

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドの4C、優先させる3Cとは?

    ダイヤモンドの4Cとはカラット、カット、カラー、クラリティーです。品質…

  6. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

    ダイヤモンド

    宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

    宝石の王様はダイヤモンドなのでしょうか。実際には、サファイア、ルビー、…

よく読まれている記事

  1. ブルーダイヤモンドは古代の海からの贈り物
  2. スライスダイヤモンドなどのナチュラルダイヤモンドたちの魅力
  3. クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決める

特集記事おすすめ

  1. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎
  2. 日本国内ダイヤモンドジュエリーブランドランキング(全45ブランド)
  3. 金剛石とはダイヤモンドの和名で富の象徴

本日に最も注目を集めている記事

  1. ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ
  2. 【海外】ダイヤモンドジュエリーブランド集(全40ブランド)
  3. ひと粒ダイヤモンドネックレスの選び方(デザイン編)
  1. ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ

    ダイヤモンド

    ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ
  2. 世界一のダイヤモンドたち(世界一高い・世界一大きい)

    ダイヤモンド

    世界一のダイヤモンドたち(世界一高い・世界一大きい)
  3. ダイヤモンドの価格は今後どうなる?投資やふるさと納税という手も

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドの価格は今後どうなる?投資やふるさと納税という手も
  4. ティファニーバイザヤードの人気ランキング

    ダイヤモンド

    ティファニーバイザヤードの人気ランキング
  5. ティファニー

    ティファニーのブレスレットを着用する芸能人たち
PAGE TOP