ティファニービーンズはエルサ・ペレッティの才能を最も体現した代表作

ダイヤモンド

ティファニービーンズはエルサ・ペレッティの才能を最も体現した代表作

ティファニービーンズはブランドを代表する官能的なコレクションです。古いと言われない、人の本能を一目で魅了してしまうデザインは、まさにエルサ・ペレッティの代表作と言えます。ネックレス、ピアス、リング一体どれが人気なのか、トレンド調査も行いました。特に、ネックレスはダサいかどうかの決め手となるサイズ選びには注意しましょう。

執筆者はしまだです。米国宝石学協会GIAホルダー、年間30件以上の鑑定に携わる。現在、Gem-A FGA取得に向けて研鑽しています。記事の編集ポリシー・レビューガイドラインも併せてご確認ください。

ビーンズはティファニーを代表するコレクションの1つ

ビーンズはティファニーを代表するコレクションの1つ

ビーンズはティファニー(Tiffany)を代表するコレクションの1つです。

ビーンデザイン(通称ビーンズ)という名の通り、リマ豆をモチーフにしたデザインで、自然が作り出したなめらかな曲線は官能的で、その興奮は生命の始まりをコンセプトにされています。ネックレスやリングは横向きにセッティングされ、ビーンズだけでなくハートモチーフにも見えるため、女性を中心に世界中から人気があります。

実はこのビーンズ、ティファニーの中では4大コレクションにも数えられています。そこまで人気を集める魅力は、やはりビーンズ特有の素材感です。ヌメっとした有機的な艶感に、滑らかなシェイプが組み合わさって、つい触れずにはいられない興奮を呼び覚ましてしまいます。

ネックレス、ピアス、リング、いずれを取っても、たった1つのジュエリーで魅了してしまうビーンズは、エルサ・ペレッティの才能を体現した代表作と言っても過言ではないでしょう。

ティファニー好きなら外せないエルサ・ペレッティ

ティファニー好きなら外せないエルサ・ペレッティ

ティファニーでジュエリーを選ぶなら、エルサ・ペレッティが手掛けたコレクションは外せません。

エルサ・ペレッティは1974年にティファニー専属デザイナーとして迎えられ、有機的で官能的なフォルムを特徴とするモダンな魅力を秘めたコレクションで世界を魅了してきました。

ティファニーにはエルサ・ペレッティのコレクションが全部で30種類以上ありましたが、日本で有名なのは4つ(オープンハート・バイザヤード・ボーンカフ・ビーンデザイン)あり、ビーンズの売れ筋はオープンハートやバイザヤードにこそ劣りますが、エルサ・ペレッティの才能が最も発揮されたコレクションとしても有名です。

現在、ティファニーの売上高の約1割はエルサ・ペレッティがデザインしたコレクション(バイザヤード含む)によって売り上げていて、紛れもなくティファニーを代表するデザイナーの1人です。エルサ・ペレッティの功績はファッション界においても歴史に名を刻み込みました。例えば、ダイヤモンドを普段着にも合わせられるジュエリーを世に広め、シルバーをラグジュアリーなジュエリーへと高めた事でも有名です。

ティファニービーンズは古いのか

ティファニービーンズは1974年に就任したエルサ・ペレッティの初期コレクションなので確かに古いです。

しかし、古いからと言ってデザイン自体が陳腐化している訳ではなく、今でさえも売れ続けているのがその証拠でしょう。と言うのも、自然界に存在するビーンをモチーフにしたデザインなので、普遍的でトレンドに左右されないと言えるかもしれません。

ティファニービーンはダサいのか

ティファニービーンはダサいのか

ティファニービーンはダサいと感じる人も少なくありません。

それは、どのようなジュエリーでも好き嫌いがあるようにティファニービーンも例外ではないと言う話であって、ダサいなどの悪評はあまり見かけません。一方で、ティファニービーンを身につけてもダサいと感じてしまう人の共通点も少なからずあります。これは人気ブランドの宿命で、トレンドが一定以上に達してしまうと、目新しさがないためダサいと評価されてしまう場合もあります。

また、ティファニービーンはモチーフネックレスなので、チェーンの長さとトップの大きさでバランスが取れていないとダサいでしょう。

そして最後に、特にシルバーのティファニービーンは変色しやすいため、黒ずみかけたティファニービーンはせっかくの官能的な印象を台無しにするだけでなく、ダサい印象を抱かせてしまいます。なので、ゴールド系を含めてこまめなメンテを心がけましょう。

ティファニービーンズが似合う年齢

ティファニービーンズが似合う年齢

ティファニービーンズが似合う年齢は限定しなくて良いでしょう。

10代の学生でも、20代の会社員でも、30代、40代以上の主婦や女性でも似合います。似合うかどうかは年齢というより、トータルコーディネート次第です。ティファニービーンズ自体の選び方や合わせ方が肝心で、年齢によって好き嫌いが分かれてしまうのは単純にジュエリー自体に飽きがきてしまったという声の方がよく耳にします。

ビーンズはティファニーのコレクションの中でも官能的なコレクションです。例えるならば、一目で「つい触ってしまいたくなる」ようなジュエリーです。自分自身や周りの人たちを興奮させてしまうような魅力があります。つまり、コーディネートの方向性として、そのような要素を取り入れたいかどうかで、年齢は関係ありません。

ティファニービーンズの人気ランキングTOP3

ティファニービーンズの人気ランキングを紹介します。

独自に行なったトレンド調査に従って、行いました。ティファニービーンズコレクションは、ネックレスやピアス、リングを始め、キーリングやマネークリップ、カフスやブラシなどもあります。

第1位:ティファニービーンズネックレス

第1位:ティファニービーンズネックレス

ティファニービーンズはネックレスが1番人気です。

これは、ビーンズコレクションに限った事ではなく、ティファニーブランドではネックレスが1番の売れ筋になります。最も安い値段はスターリングシルバー(9mm)で3.8万円からです。パヴェダイヤがセッティングされたプラチナやゴールド(ともに12mm)もあり、79.8万円です。

人気があるのは、シンプルなシルバーやゴールド系のビーンズネックレスです。ペンダントトップのサイズ展開は地金によっても違います。シルバーとプラチナ(パヴェダイヤ)は9mmと12mmの2サイズだけ、ゴールド(イエロー・ローズ)は、6.5mm、9mm、12mm、18mm、20mm、50mmの5サイズから選べます。

ダサいと思われないためにも、サイズ選びが肝心なので店舗で試着して店員さんに相談するのは必須かもしれません。プレゼントに選ぶ場合には、慎重に選びたいところです。

おすすめの選び方は、せっかくの魅力あるモチーフなので「気持ち大きいかな」と思うくらいのサイズを思い切って選ぶと失敗しません。

第2位:ティファニービーンズピアス

第2位:ティファニービーンズピアス

ティファニービーンズはピアスが2番手です。

ピアスは地金ごとにシルバー・ゴールド(イエロー・ローズ)・プラチナの4種ほど展開されています。最も安い値段は、スターリングシルバーで5.2万円です。どのカラーも捨て難いのですが、おすすめはやはりプラチナ(パヴェダイヤ)でなく、シルバーもしくはゴールド系です。ちなみにサイズはいずれもワンサイズ。

第3位:ティファニービーンズリング

第3位:ティファニービーンズリング

ティファニービーンズリングは人気上昇中の注目株です。

リングはデザイン(ミニ・コンティニュアス・ワイヤー)が3種あります。それぞれデザインによって選べる地金が違います。ミニとコンティニュアスはシルバーとゴールド系から、ワイヤーはゴールド系とプラチナから、それぞれ選べます。最も安い値段はミニが4.8万円、コンティニュアスが7.9万円、ワイヤー(パヴェダイヤ)が55万円です。

あとがき

ティファニービーンズはエルサ・ペレッティの代表作と言えるほどの魅力をお伝えできましたか。

ティファニーでは30種類以上のコレクションが発表され、今でもコレクションとして残っているビーンデザインを始め各コクションはティファニーを代表するコレクションへと成長しました。その中でもティファニービーンズは特別なコレクションとして位置付けられています。

ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレスティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス前のページ

ティファニーティスマイルはダサいのか?次のページティファニーティスマイルはダサいのか?

関連記事

  1. ピンクダイヤモンドは女性を幸福にするカラーダイヤ

    ダイヤモンド

    ピンクダイヤモンドは女性を幸福にするカラーダイヤ

    ピンクダイヤモンドはレッドやブルーなど数あるカラーダイヤの中で最も人気…

  2. ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラーのように神秘的

    ダイヤモンド

    ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラーのように神秘的

    ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラー、コニャック、チョコレートと呼ば…

  3. ティファニーのオープンハートはダサいのか?

    ティファニー

    ティファニーのオープンハートはダサいのか?

    ティファニーのオープンハートはダサいのか。実はバイヤザードより人気があ…

  4. エメラルドカットは吸い込まれるような透明感を味わうダイヤモンド

    ティファニー

    エメラルドカットは吸い込まれるような透明感を味わうダイヤモンド

    エメラルドカットは美しさのコンセプトが他のカットとは一線を画しています…

  5. ブリリアントカットは光の万華鏡

    ダイヤモンド

    ブリリアントカットは光の万華鏡に誘うダイヤモンド技術の集大成

    ブリリアントカットはラウンドだけでなく、ファンシーカットにも採用されま…

  6. 【メンズ版】ダイヤピアスの選び方とおすすめブランド

    ダイヤモンド

    【メンズ版】ダイヤピアスの選び方とおすすめブランド

    メンズがダイヤピアスを着用していると女性はつい目を奪われてしまいます。…

よく読まれている記事

  1. ダイヤモンドの価格は今後どうなる?投資やふるさと納税という手も
  2. ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス
  3. ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ

特集記事おすすめ

  1. 【海外】ダイヤモンドジュエリーブランド集(全40ブランド)
  2. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか
  3. ティファニーネックレス人気ランキング(Tiffany4大コレクション)

本日に最も注目を集めている記事

  1. 【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド
  2. 本物のダイヤモンド、偽物と区別する10の見分け方
  3. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか
  1. ティファニーバイザヤードの人気ランキング

    ダイヤモンド

    ティファニーバイザヤードの人気ランキング
  2. ブラックダイヤモンドネックレスはメンズだけでないユニセックスな魅力

    ダイヤモンド

    ブラックダイヤモンドネックレスはメンズだけでないユニセックスな魅力
  3. ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラーのように神秘的

    ダイヤモンド

    ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラーのように神秘的
  4. ダイヤモンドが美しい厳選ブランド14選

    ティファニー

    ダイヤモンドが美しい厳選ブランド14選
  5. ティファニー

    ティファニーのダイヤピアスはなぜ人々を魅了するのか
PAGE TOP