0.3カラットが婚約指輪では一番人気、0.2ctや0.4ctとの比較

ダイヤモンド

0.3カラットが婚約指輪では一番人気、0.2ctや0.4ctとの比較

0.3カラット前後が婚約指輪では人気があります。実は0.2ctや0.4ctと比較してしまうと、思ったより大きさが違います。特に、婚約指輪ではソリティアリングやメレが大半でカラット数で印象が変わってしまいます。そこで0.3カラットに人気が集まるのは普段使いできるシンプルさと可愛さを両立させる大きさだったからでした。

執筆者はしまだです。米国宝石学協会GIAホルダー、年間30件以上の鑑定に携わる。現在、Gem-A FGA取得に向けて研鑽しています。記事の編集ポリシー・レビューガイドラインも併せてご確認ください。

0.3 カラットの婚約指輪が人気を集める理由

0.3 カラットの婚約指輪が人気を集める理由

0.3 カラットのダイヤモンドが人気を集めています。

過去7年以上調査を続けているゼクシィのトレンド調査によると、婚約指輪を贈る習慣は根強く約7割が何かしらの結婚記念品をプレゼントしています。そして、全体の約6割(結婚記念品を贈るカップルの9割)が婚約指輪を選んでいます。長年、婚約指輪の予算は30~40万円が最も多く、既製品が5~6割、セミ・オーダーが3~4割で、婚約指輪の9割以上がダイヤモンドリングでした。リングデザインの一番人気はリング中央にシンプルに一粒のダイヤモンドを施したソリティアリングでが4~5割、次にメインダイヤの脇にメレダイヤ(小粒のダイヤモンド)がセッティングされたリングが3~4割でした。

ようやくここで、カラット数のトレンドが紹介できます。0.2~0.3カラット未満と0.3~0.4カラット未満がお互いに3割前後を占め、0.3カラット前後で全体の6割を占めています。0.3カラット前後が人気な理由は、普段使いできるシンプルさがあって、華やかさより可愛いデザインが決め手になっています。

0.3カラットの大きさ

0.3カラットの大きさ

0.3カラットダイヤモンドの大きさは約4.3mmです。

カラットとは大きさの単位ではないのですが、ダイヤモンドの代表的なブリリアントラウンドカットと呼ばれる円錐形のようなカッティングでは基準となる直径がおおよそ分かります。例えば、0.1カラット毎に0.6~0.8mmほど大きくなります。0.2カラットの3.7mmと0.4の4.8mmと0.3カラットのダイヤを比較すると、その印象は思った以上に違います。

0.3カラットの大きさ(カットグレード)

また、0.3カラットと表示されていてもカッティンググレードが低いと、ガードルと呼ばれる円周の部分以下の質量が増えてしまい指輪にダイヤの大部分が隠れてしまいます。つまり、直径が基準より小さくなってしまい見た目に影響します。そのため、0.3カラットは勿論、Excellent以上のカットグレードかどうか忘れず確認しましょう。国内でも大手ブランドや有名な国際ブランドであれば、ブランド料にその辺りも折り込まれていますので、安心して購入できます。

カラットに関して詳しくはこちらの記事で掘り下げて解説しています。

0.3カラットの婚約指輪おすすめブランド3選

0.3カラットの婚約指輪で安心して購入できるおすすめブランドを紹介します。

特に、ソリティアやメレで人気のある国内外ブランドを厳選して紹介します。

0.3カラットのソリティアリングならティファニー

0.3カラットのソリティアリングならティファニー

昔からティファニーのソリティアリングが憧れだった人も多いでしょう。

おすすめは勿論、ティファニー® セッティングエンゲージメントリングです。0.3カラットの在庫があるかどうかは店舗によって異なるためタイミングが合うかどうか。0.25カラットで値段は30万円からとなっています。

0.3カラットのミニマルデザインならカルティエ

0.3カラットのミニマルデザインならカルティエ

カルティエは落ち着いた印象でタイムレスな魅力があります。

おすすめは、1895ソリテールリングです。投稿時点では0.3カラットの国内在庫は2リング(F,Gカラー/VS1クラリティ)あり、どちらも約50万でした。最安値は39万円からでしたが在庫がなく、ダイヤの品質を確認できませんでした。

0.3カラットのメレデザインならミキモト

0.3カラットのメレデザインならミキモト

国内ブランドで老舗系であればミキモトが最大手で人気があります。

パールとダイヤモンドの相性も良いですが、おすすめはMikimoto Lumière Trois (ミキモト リュミエール トロワ)です。ダイアモンド中石約0.18~0.80カラットで20万円台から選べてお手頃、国内ブランドなのでアフターフォローも安心感があります。後は、0.3カラットなどの希望するダイヤとの出会いがあるかどうかは在庫次第となります。

0.3カラットダイヤの値段

0.3カラットの大きさ(スケール)

0.3カラットダイヤの値段を紹介します。

ブランドなどの既製品ではなく、近くのジュエリー工房や職人に直接セミオーダーする場合などの相場感として参考にしてください。良心的な業者であれば、ブランドリングより安く品質の高いダイヤを婚約指輪にセッティングできるかもしれません。

0.3カラットダイヤの値段(4C縛り)

持っていて価値のある4Cの最低基準であるVVS1クラリティ、Eカラー、Excellentカットの0.3カラットダイヤモンドの値段をリサーチしました。現在、市場に出回っている0.3カラットダイヤは173点あり、最も安い値段は$580(GIA鑑定書)で、最も高い値段は$1,130(GIA鑑定書)です。

0.3カラットダイヤの値段(4Cなし)

4Cの条件を外せば、0.3カラットのダイヤモンドは3万点以上も流通しており、最も安い値段はMカラー、SI1クラリティ、Excellentカットが$230(GIA鑑定書)で、最も高い値段はDカラー、IFクラリティ、Excellentカットが$1,240(GIA鑑定書)です。

0.3カラットダイヤの値段(H&A)

国内ではハート&キューピットで知られているハート&アローで0.3カラットとなると流通しているダイヤはタイミングが悪かったようで3万点中に1点だけでFカラー、VVS1クラリティのダイヤモンドが$800(GIA鑑定書)でした。0.35カラットまで条件を広げれば追加で3点ほど見つかりましたが、そもそもこの手のダイヤモンドは流通量は少なく、とあるプラットフォームでは36万点のラウンドカットダイヤのうち652点と、0.2%の希少性がありその分が値段としてプレミアムが付いています。

あとがき

0.3カラットが本当にあなたにとってベストチョイスかは再考すべきでしょう。

ゼクシィの調査の母集団は25~29歳が61%、30~34歳が22%と全体の8割を占めていて首都圏が中心となります。そのため、自身がこの調査と関係が強いのかどうか年代や地域などによる補正を折り込んで参考にすると良いかもしれません。

ダイヤモンド(宝石)のカラットとは大きさではなく重さの単位ダイヤモンド(宝石)のカラットとは大きさではなく重さの単位前のページ

ダイヤモンド1カラットの大きさと値段次のページダイヤモンド1カラットの大きさと値段

関連記事

  1. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

    ダイヤモンド

    宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

    宝石の王様はダイヤモンドなのでしょうか。実際には、サファイア、ルビー、…

  2. グリーンダイヤモンドの人気が急上昇中

    ダイヤモンド

    グリーンダイヤモンドの人気が急上昇中

    グリーンダイヤモンドに注目が集まっています。ブルーやピンクほどではあり…

  3. 40代で選びたい一粒ダイヤピアス

    ダイヤモンド

    40代で選びたい一粒ダイヤピアスたち

    一粒ダイヤピアスは40代にとって普段使いしたい一生ものになるピアスです…

  4. ブラックダイヤモンドネックレスはメンズだけでないユニセックスな魅力

    ダイヤモンド

    ブラックダイヤモンドネックレスはメンズだけでないユニセックスな魅力

    ブラックダイヤモンドネックレスは芸能人の影響から国内でメンズ人気が先行…

  5. 40代で選びたい一粒ダイヤネックレス

    ダイヤモンド

    40代で選びたい一粒ダイヤネックレス

    40代ならば安物買いの銭失いとならぬよう一粒ダイヤネックレス選びのポイ…

  6. ダイヤモンド(宝石)のカラットとは大きさではなく重さの単位

    ダイヤモンド

    ダイヤモンド(宝石)のカラットとは大きさではなく重さの単位

    ダイヤモンド(宝石)選びは、カラットを優先させるのも手。ブランドからダ…

よく読まれている記事

  1. 0.3カラットが婚約指輪では一番人気、0.2ctや0.4ctとの比較
  2. ピンクダイヤモンドは女性を幸福にするカラーダイヤ
  3. ダイヤモンド(宝石)のカラットとは大きさではなく重さの単位

特集記事おすすめ

  1. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか
  2. 金剛石とはダイヤモンドの和名で富の象徴
  3. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎

本日に最も読まれている記事

  1. グリーンダイヤモンドの人気が急上昇中
  2. ダイヤモンドの値段を決める4Cより大切な3つの要素
  3. 一粒ダイヤピアスの選び方(年代別)
  1. 0.3カラットが婚約指輪では一番人気、0.2ctや0.4ctとの比較

    ダイヤモンド

    0.3カラットが婚約指輪では一番人気、0.2ctや0.4ctとの比較
  2. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎

    ダイヤモンド

    4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎
  3. ダイヤモンドの4Cで優先させる3C

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドの4C、優先させる3Cとは?
  4. 【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド

    ダイヤモンド

    【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド
  5. ダイヤモンドの値段を決める4Cより大切な3つの要素

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドの値段を決める4Cより大切な3つの要素
PAGE TOP