【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド

ダイヤモンド

【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド

ダイヤネックレスを選ぶ場合、メンズに最適なブランドはそう多くありません。まさに、定番と言われる国際ブランドから国産ハイブランドまで厳選しました。ダイヤネックレスでは、クロスと一粒の2大デザインが悩みどころでそれぞれの魅力とデメリットなども解説しました。

執筆者はしまだです。米国宝石学協会GIAホルダー、年間30件以上の鑑定に携わる。現在、Gem-A FGA取得に向けて研鑽しています。記事の編集ポリシー・レビューガイドラインも併せてご確認ください。

ダイヤネックレスの魅力はメンズにも

ダイヤネックレスの魅力はメンズにも

ダイヤネックレスの魅力は女性だけでなくメンズにもあり、メンズが着けていると女性から選んだセンスの良さが評価される事が多いジュエリーでしょう。

例えば、女性のようにハイジュエリーのデザインを思いっきり堪能しながら自身を飾りつけるような楽しみ方もありますが、一部を除いてメンズ向けではありません。(舞台や撮影、パーティーなど特殊な状況ではメンズでもその限りではありません)

つまり、メンズのダイヤネックレス選びで大切なのはシンプルな構成のネックレスで、メンズに似合うデザインはそう多くありません。とは言うものの、ファッションリーダーのようなお洒落メンズはどのようなデザインのダイヤネックレスを身につけても一目を置かれるはずです。

ダイヤを使ったネックレスは他のネックレスに比べて迫力があり、まさに至高のネックレスで、メンズの雰囲気をワンランク引き上げてくれるのも魅力です。女性と同じように、ダイヤネックレスはやはり洋服に合わせたあなただけの世界観に似合うかどうかが一番の落とし所となるはずです。

メンズなら外せないダイヤネックレスの選び方

メンズなら外せないダイヤネックレスの選び方

ダイヤネックレスに限らず、ジュエリーは素材を味わうか、デザインを味わうか、もしくはハイレベルな条件が揃ってしまいますが両方とも手にしてしまうかです。

まず、ダイヤネックレスでメンズにも人気があるデザインはそう多くありません。最も人気があるのはクロスデザインのダイヤネックレスです。次に、タイムレスな魅力は男女を問わない一粒ダイヤネックレスなどがメンズに人気です。

クロス、一粒どちらのデザインも魅力的で、メンズに限らず人気が高く、どのような洋服にも合わせられます。ダイヤという素材はそれだけで女性からの注目度も高く、それぞれの魅力とおすすめブランドを紹介します。

ダイヤのクロスネックレスでメンズにおすすめブランド2選

ダイヤのクロスネックレスでメンズにおすすめブランド2選

クロスネックレスはメンズアクセの定番で、ダイヤのクロスを選べばワンランク上の印象を与えてくれます。

海外は宗教が日本より身近で、クリスチャンの数が圧倒的に多く人気を集めるモチーフですが、日本では宗教に関係なく浸透していて、着用する際にその事を気にする人はいません。

クロスデザインの魅力は、十字架というモチーフそれ自体の神秘的な印象が強く、線と線が交わる様から既知から未知へ誘う高揚感に似た胸騒ぎを掻き立たせてくれます。そのため、ファッションに問わず定番アクセとして人気が高く、ダイヤの美しさや輝きがネックレスの魅力をさらに底上げしてくれます。

ここでは、メンズジュエリーの雄ダミアーニとTOKYOブランドとして世界から注目されるアイファニーを紹介します。

ダイヤのクロスネックレスならダミアーニ

ダイヤのクロスネックレスならダミアーニ

ダイヤのクロスネックレスならダミアーニが王道でしょう。

値段が少し高めなのがネックですが、メンズジュエリーで世界一人気とも言われるイタリアンブランドです。ダミアーニではクロスデザインがブランドアイコンとなっていて、メンズで最も人気があるのはベルエポック(約70万円〜)、他にもメトロポリタン(20万円〜)もあります。

特に、ベルエポックは宝飾界のアカデミー賞(Diamond International Awards)を何度も受賞し、メンズだけでなくダイヤモンドジュエリーを牽引するブランドの1つです。

ダイヤのクロスネックレス選びで外せないアイファニー

ダイヤのクロスネックレス選びで外せないアイファニー

アイファニーはダイヤのクロスネックレスだけでなく、メンズジュエリーで国産ブランドという縛りで言えば最も人気を集めていると言っても過言ではありません。

日本ではナンバーネックレスをいち早く導入し広め、国内だけでなくTOKYOブランドとして世界中から支持されています。アイファニーではクロスデザインのメンズダイヤネックレスは6種あり、サイズに応じて値段が違い10万円〜280万円まで予算に応じて選べる豊富なラインナップが特徴で、誰でも気軽に手に入れる事ができるブランドなのも魅力の1つでしょう。

一粒ダイヤネックレスはメンズでも大人気

一粒ダイヤネックレスはメンズでも大人気

一粒ダイヤネックレスはメンズでも人気を集めています。

一粒ダイヤネックレスは究極にまで削ぎ落としたシンプルなデザインで、懐の広さはダイヤネックレスでも1,2を争うと言っても過言ではないでしょう。勿論、人気を集める理由は普段使いできるネックレスで、なんなら四六時中つけっ放しでも様になるほど使い回せます。

メンズの一粒ダイヤネックレスの特徴は、女性のネックレスと比べ、長く太めのチェーンを使います。そのため、トップのペンダントに飾られる一粒ダイヤのカラット数はバランスを取るためより大きいものを選ぶ必要があります。

唯一のデメリットは、大きめのカラット数を選ぶためには予算が必要になる事で、ハイブランドになれば1カラットあたり数百万円もザラです。大きな魅力があるにも関わらずシンプルなデザインが故に、全体のバランスには注意しておきたいダイヤネックレスです。

一粒ダイヤネックレスにも迫力のあるカルティエ

一粒ダイヤネックレスにも迫力のあるカルティエ

カルティエには全部で3種類(ダムール、1895、C)の一粒ダイヤのネックレスがあります。

その中でもメンズにおすすめなのはC・ド・カルティエ、通称Cコレクションです。一粒ダイヤは爪や石座によって大きく印象が変わるのですが、ここまで特徴的な石座を持つ一粒ダイヤネックレスは他のハイブランドではショーメくらいで、メンズに似合うデザインならカルティエに軍配が上がります。

Cコレクションは、一粒ダイヤのカラット数が国内在庫次第ではありますが豊富に選べ、トップのペンダント自体もボリュームがあるため他のコレクションよりメンズ向きです。参考価格ですが、ダイヤ品質(4C)によってピンキリですが、安くとも0.1カラットあたり20万円前後といった印象でしょうか。

メンズにもおすすめしたいダイヤネックレスのハイブランド3選

メンズにもおすすめしたいダイヤネックレスのハイブランド3選

ダイヤネックレスには魅力的なハイブランドが多くあります。

メンズ系ハイブランドで最も知名度があるのはダミアーニですが、ダイヤネックレスは男女問わず魅力的なダイヤネックレスたちがあります。予算に余裕があれば検討したいハイブランドを始め、気軽に手に入れる事が出来るハイブランドも紹介しました。ここでは、いつかは手に入れたいハリーウィンストン、地中海の風を届けてくれるブルガリ、京都の老舗ジュエラーが手がける国産ブランド俄を紹介します。

いつかは手に入れたいハリーウィンストン

いつかは手に入れたいハリーウィンストン

ハリーウィンストンのネックレスだと知らずとも、大胆なダイヤの使い方とそのデザインはメンズにも人気です。

ハイジュエリーの品質はそのままに、デザインを絞る事で手に入れやすい価格を実現したハリーウィンストンのダイヤネックレスは誰もがいつかは手に入れたいと思っているのではないでしょうか。

ハイジュエリーのようにシチュエーションを選ばず、大粒で最高品質のダイヤを使い普段使いできるネックレスは他にありません。おすすめは勿論、サンフラワー(センター0.7カラット、合計1.55カラット〜)とウィンストン・クラスター(小さいものでも合計1カラット〜)です。

値段はダイヤ品質(4C)によって変わり、在庫次第の一点ものです。参考価格として、サンフラワーは安くとも300万円台から、ウィンストン・クラスターは安くとも100万円台後半からといった相場です。

地中海の風をあなたに届けるブルガリ

地中海の風をあなたに届けるブルガリ

ビー・ゼロワンも人気ですが、定番のブルガリネックレスをを紹介します。

特におすすめなのは日本限定版で、18Kホワイトゴールドで値段は67万円、パヴェダイヤモンド(0.34カラット)とオニキスが片面ずつセッティングされています。その日の気分によって両面で印象を変えられるため、普段使いに重宝します。

普段使いと言えば、ブルガリには一粒ダイヤネックレスもあるので、一粒ダイヤが候補ならカラット数も在庫次第ですが豊富に選べるためグリフコレクションもおすすめです。

ちなみに、ディーヴァドリームはメンズでも使えると思います。ただ、メンズでも特殊(人を選ぶ)というか上級者向けで万人向けではないため、残念ですが外しました。

京都の老舗ジュエラーが手がける国産ハイブランド俄

京都の老舗ジュエラーが手がける国産ハイブランド俄

俄(NIWAKA)は国産ハイジュエリーブランドとして有名ですが、ダイヤネックレスも見逃せません。

メンズ向けではありませんが、唐花(KARAHANA)コレクションはメンズにもおすすめします。「永遠の愛」と、愛から生まれる「無限の美」をコンセプトとして、しなやかさ、やさしさ、愛、強さから生まれる真の美しさが表現されています。18Kホワイトゴールドで値段は20万円〜です。

ブラックダイヤのネックレスを使いこなすメンズたち

ブラックダイヤモンドネックレスはメンズだけでないユニセックスな魅力

ブラックダイヤのネックレスがメンズの間で人気を集めています。

日本ではメンズを筆頭に、女性にもその人気が波及していますが、海外ではメンズより女性の方がネックレスだけでなく様々なジュエリーとして着用しています。

ブラックカラーは洋服でも人気の高く、その合わせやすさを受け継いだ黒い宝石を使って印象を引き締めるメンズが増えています。特に、ブラックダイヤは一般的な透明ダイヤより安いため、宝石の王とも言われるダイヤを気軽に身につける機会としてブラックダイヤを使ったネックレスは魅力的です。

ブラックダイヤのネックレスに関しては、こちらの記事で詳しく紹介していますので併せてご覧ください。

あとがき

ダイヤネックレスの選び方で難しいのはダイヤの品質によって値段が変わるような定価のないジュエリーが多い事です。

ブランドによっては割高な印象を受けるものも少なくありません。そこで手がかりとなるのは1カラットあたりの値段を計算して、割安なのか割高なのか、プレミアムを支払ってでも買う価値があるのか判断するのも手です。

ブラックダイヤモンドネックレスはメンズだけでないユニセックスな魅力ブラックダイヤモンドネックレスはメンズだけでないユニセックスな魅力前のページ

40代で選びたい一粒ダイヤピアスたち次のページ40代で選びたい一粒ダイヤピアス

関連記事

  1. ダイヤモンド

    ティファニーのブレスレットを着用する芸能人たち

    ティファニーのブレスレットを着用する芸能人総勢30名をまとめました。プ…

  2. グリーンダイヤモンドの人気が急上昇中

    ダイヤモンド

    グリーンダイヤモンドの人気が急上昇中

    グリーンダイヤモンドに注目が集まっています。ブルーやピンクほどではあり…

  3. スイートテンダイヤモンドをティファニーから選ぶならこれで決まり?

    ダイヤモンド

    スイートテンダイヤモンドをティファニーから選ぶならこれで決まり?

    スイートテンダイヤモンドとして使えるティファニーコレクションはそう多く…

  4. ブラックダイヤモンドは宇宙の宝石

    ダイヤモンド

    ブラックダイヤモンドは宇宙から贈られた宝石

    ブラックダイヤモンドは多くがトリートメント処理をされた人工カラーで、天…

  5. ダイヤモンドが美しい厳選ブランド14選

    ティファニー

    ダイヤモンドが美しい厳選ブランド14選

    ダイヤモンドでブランドと言えば、まず出てくるのがティファニー、カルティ…

  6. 【海外】ダイヤモンドジュエリーブランド集(全40ブランド)

    ティファニー

    ダイヤモンドジュエリーブランド集(全40ブランド)

    ダイヤモンド選びに欠かせないブランド選び、どのようなブランドがあるのか…

よく読まれている記事

  1. 【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド
  2. ティファニーならイエローダイヤを選びたい
  3. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎

特集記事おすすめ

  1. 【海外】ダイヤモンドジュエリーブランド集(全40ブランド)
  2. ティファニーネックレス人気ランキング(Tiffany4大コレクション)
  3. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

本日に最も注目を集めている記事

  1. ダイヤモンド1カラットの大きさと値段
  2. 一粒ダイヤネックレスの選び方(年代別)
  3. ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス
  1. ティファニーのオープンハートはダサいのか?

    ダイヤモンド

    ティファニーのオープンハートはダサいのか?
  2. ダイヤモンド(宝石)のカラットとは大きさではなく重さの単位

    ダイヤモンド

    ダイヤモンド(宝石)のカラットとは大きさではなく重さの単位
  3. イエローダイヤモンドは太陽の輝きを放つ

    ダイヤモンド

    イエローダイヤモンドは太陽の輝きを放つ
  4. 人工ダイヤモンドと天然ダイヤモンド

    ダイヤモンド

    人工ダイヤモンドはもっと安く、さらに身近に
  5. ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス

    ダイヤモンド

    ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス
PAGE TOP