ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラーのように神秘的

ダイヤモンド

ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラーのように神秘的

ブラウンダイヤモンドはシャンパンカラー、コニャック、チョコレートと呼ばれ世界中で人気を集めています。日本ではカシケイ、海外ではLe Vianが有名で、同ブランドのおすすめリング、ブラウンダイヤモンドになぜ人は惹かれるのか、世界で有名なブラウンダイヤモンド3選など、ブラウンカラーの魅力を紹介します。

執筆者はしまだです。米国宝石学協会GIAホルダー、年間30件以上の鑑定に携わる。現在、Gem-A FGA取得に向けて研鑽しています。記事の編集ポリシー・レビューガイドラインも併せてご確認ください。

ブラウンダイヤモンドとは

ブラウンダイヤモンドとは

ブラウンダイヤモンドとはオレンジ系のカラーダイヤモンドで茶色です。

実はブラウンカラーはカラーダイヤモンドの中で最も多く、採掘量の15%を占め工業用として利用さてきました。1980年代に入ってアーガイル鉱山で採れたブラウンダイヤモンドがコニャックやチョコレート、シャンパンと呼ばれるようになり注目を集めました。天然のブラウンダイヤモンドは結晶格子 (分子の配列)の歪みによって作られます。

ブラウンダイヤモンドの魅力は価格です。ピンク、イエロー、ブルーなどのカラーダイヤモンドと比べて値段は割安で、オーストラリアやアメリカではLe Vianが人気を集めています。ちなみに、ラボで作られた人工ブラウンダイヤモンドはあまり見かけません。

ブラウンダイヤモンドのカラーグレード

ブラウンダイヤモンドのカラーグレード

ブラウンダイヤモンドにはカラーグレードがあります。

ファンシーブラウンはZカラーを超える色の濃さと鮮やかさによってカラーダイヤモンドと呼ばれるようになります。一般的なホワイトダイヤモンドのD~Zのカラースケールで言うならば、K~MがFaint Brown(フェイントブラウン)、N~RがVery Light Brown(ベリーライトブラウン)、S~ZがLight Brown(ライトブラウン)と呼ばれます。Zカラー以降のファンシーブラウン(ライトからヴィヴィッド)の見分け方はこちらで詳しく解説しています。

シャンパンカラーになぜ惹かれるのか

シャンパンカラーになぜ惹かれるのか

シャンパンカラーはコニャックやチョコレートに比べ人気があります。

ブラウンダイヤモンドであれば、後は呼び方の問題と濃淡と鮮やかさの問題です。ダイヤモンド以外にもシャンパンカラーは車やファッションでも人気を集めています。シャンパンカラーに惹かれる理由は高級感があり、神秘的だからです。私たちがシャンパンに持つイメージをカラーに、まさに祝福をカラーで表現しているからなのかもしれません。

実際に世界一高いと言われているシャンパンには、19カラットのFlawless Dカラーダイヤモンドを使用し、約48gで18金のホワイトゴールドを使用したラベルなど手の込んだボトルの装飾が施されており、£1.2 million ($1,829,000)もの価値があるグー・ド・ディアモンのテイスト・オブ・ダイアモンズ(Taste of Diamonds by Goût de Diamants)もあるくらいです。

ブラウンダイヤモンドで人気を集めるカシケイ

ブラウンダイヤモンドで人気を集めるカシケイ

ブラウンダイヤモンドだけを扱ったカシケイ(柏圭)が人気です。

世界に先駆け2000年にLe Vianはブラウンダイヤモンドを扱っていますが、カシケイは2003年にブラウンダイヤモンドのみをコレクションにしたブランドをスタートさせました。カシケイの魅力は、専門ブランドだけあって、豊富なデザインから選べること、そしてブラウンダイヤモンドの魅力の1つであるカラーバリエーション(淡いブラウンから濃いブラウンまで)を楽しめることでしょう。例えば、リングは58点あり値段も10万円台から100万円台まであります。

ブラウンダイヤモンドリングおすすめ3選

ブラウンダイヤモンドリングおすすめ3選

ブラウンダイヤモンドリングのおすすめを紹介します。

候補は人気ブランドから国内最大手カシケイ、世界中から愛されるLe Vian、最後はデザインやブラウンダイヤモンドの品質に納得しない場合に備えてルース(裸石)の価格帯を紹介します。

カシケイソリティアリング

カシケイソリティアリング

カシケイソリティアリングは、ブラウンダイヤモンドの美しさを最大限に引き出せるように細部まで設計されたリングです。

幅広いシーンで活躍するようシンプルにデザインを削ぎ落とされています。全5色のカラーゴールド、ブラウンダイヤモンドも0.3カラット〜1カラットまで選べ、値段は20万円台後半から。

Chocolate Diamonds®リング

Chocolate Diamonds®リング

Chocolate Diamonds®リングは、色の強い(濃さと鮮やかさ)ブラウンダイヤモンドを使っているリングです。

実はチョコレートダイヤモンドはLe Vianにより世界中で商標が登録されていて、他のブラウンダイヤモンドを扱うブランドに比べ豊かなヅカ味のあるブラウンが人気を集めています。

ブラウンダイヤモンドリングのためのルース

ブラウンダイヤモンドリングのためのルース

ブラウンダイヤモンドリング選びに悩んだ場合には、自分でルース(裸石)を買ってセミ・フルオーダーする方法もあります。

世界で唯一あなただけのリングが作れます。価格はブランドに比べ抑えられ、比較的大きなブラウンダイヤモンドが安く欲しいと思っている人にはおすすめします。

ブラウン(シャンパンカラー)ダイヤモンド1カラットの値段

ブラウンダイヤモンド1カラットの値段

ブラウンダイヤモンド1カラットの値段を紹介します。

現在、市場に流通している1カラットのブラウンダイヤモンドは14点あり、最も安い値段はペアシェイプカットダイヤ、Fancy Darkカラー、I1クラリティ、$1,300(GIA鑑定書)、最も高い値段はハートカットダイヤ、Fancy Deepカラー、VS2クラリティで$85,390(GIA鑑定書)でした。

シャンパンカラーダイヤモンド1カラットの値段

シャンパンカラーダイヤモンドに関しては、ブラウンダイヤモンド14点から更に条件を絞ると7点ほど流通しており、最も安い値段はペアシェイプカットダイヤ、Fancy Brownカラー、SI1クラリティ、$1,580(GIA鑑定書)、最も高い値段はクッションカットダイヤ、Fancy Brownカラー、SI1クラリティで$4,010(GIA鑑定書)でした。

世界で有名なブラウンダイヤモンド3選

世界で有名なブラウンダイヤモンドを紹介します。

世界最大ゴールデン・ジュビリー

ブラウンダイヤモンド

世界最大のカットダイヤモンドはザ・ゴールデン・ジュビリー(The Golden Jubilee Diamond)です。

545.67カラット、オレンジかかった濃いブラウンでカラーグレードはファンシーイエローブラウン、ファイアーローズクッションカットのブラウンダイヤモンドです。

ブラウンの輝きは世界一アーススターダイヤモンド

ブラウンの輝きは世界一アーススターダイヤモンド

アーススターダイヤモンド(Earth Star Diamond)の輝きはブラウンダイヤモンドで世界一です。111.59カラット、ダークブラウン(ファンシーコニャック)、ペアシェイプカットのブラウンダイヤモンドです。

スターオブサウス

スターオブサウス

スターオブサウス(Star of the South)です。

カラーグレードはファンシーライト(ピンクがかったブラウン)、VS2クラリティ、クッションカットです。

あとがき

ブラウンダイヤモンドはラウンドカットより、ペアシェイプやアッシャー、クッションなどのカットが似合うように思います。

特に長方形や正方形だとまさにチョコレートのようで、ネーミングによって人気が出るかどうか決まるなんて、つくづくダイヤモンドの価値は様々だなと思います。ブラウン以外のファンシーカラーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

カラーダイヤモンド10選(人気3・注目4・希少3)カラーダイヤモンド10選(人気3・注目4・希少3)前のページ

グリーンダイヤモンドの人気が急上昇中次のページグリーンダイヤモンドの人気が急上昇中

関連記事

  1. イエローダイヤモンドは太陽の輝きを放つ

    ダイヤモンド

    イエローダイヤモンドは太陽の輝きを放つ

    イエローダイヤモンドは数あるカラーダイヤモンドでも日本人に最も馴染むカ…

  2. エメラルドカットは吸い込まれるような透明感を味わうダイヤモンド

    ティファニー

    エメラルドカットは吸い込まれるような透明感を味わうダイヤモンド

    エメラルドカットは美しさのコンセプトが他のカットとは一線を画しています…

  3. 【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド

    ダイヤモンド

    【メンズ向け】ダイヤネックレスの選び方とおすすめブランド

    ダイヤネックレスを選ぶ場合、メンズに最適なブランドはそう多くありません…

  4. ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス

    ダイヤモンド

    ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス

    ティファニーでバイザヤードを選ぶなら、ネックレスが人気です。ティファニ…

  5. ティファニーならイエローダイヤを選びたい

    ダイヤモンド

    ティファニーならイエローダイヤを選びたい

    ティファニーと言えばイエローダイヤです。まさにブランドを象徴するカラー…

  6. ひと粒ダイヤモンドネックレスの選び方(デザイン編)

    ダイヤモンド

    ひと粒ダイヤモンドネックレスの選び方(デザイン編)

    ひと粒ダイヤモンドネックレスのデザインは豊富です。ひと粒ダイヤのネック…

よく読まれている記事

  1. ダイヤモンドの価格は今後どうなる?投資やふるさと納税という手も
  2. スイートテンダイヤモンドをティファニーから選ぶならこれで決まり?

特集記事おすすめ

  1. 【海外】ダイヤモンドジュエリーブランド集(全40ブランド)
  2. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎
  3. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

本日に最も注目を集めている記事

  1. 一粒ダイヤネックレスの選び方(年代別)
  2. ひと粒ダイヤモンドネックレスの選び方(デザイン編)
  3. ブリリアントカットは光の万華鏡
  1. ひと粒ダイヤモンドネックレスの選び方(デザイン編)

    ダイヤモンド

    ひと粒ダイヤモンドネックレスの選び方(デザイン編)
  2. ラザールダイヤモンドの婚約指輪はありえない?

    ダイヤモンド

    ラザールダイヤモンドの婚約指輪はありえない?
  3. 一粒ダイヤピアスの選び方(年代別)

    ダイヤモンド

    一粒ダイヤピアスの選び方(年代別)
  4. ティファニーピアス人気ランキング(40代・30代・20代・つけっぱなし)

    ティファニー

    ティファニーピアス人気ランキング(40代・30代・20代・つけっぱなし)
  5. ダイヤモンドカット ファンシー

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドカット10選(人気3・定番3・珍しい4)
PAGE TOP