ティファニーの指輪を人気で選ぶと後悔する40代

ダイヤモンド

ティファニーの指輪を人気で選ぶと後悔する40代

40代ならティファニーの指輪を人気だけで選んではいけません。多くのジュエリーを手にし、目利きができる年代ですから、どうせなら一生ものに成り得る指輪を選びましょう。後悔しない(一生もの)指輪の選び方を解説しています。一方、結婚指輪は例外で、40代向けの人気ランキングも紹介しました。

執筆者はしまだです。米国宝石学協会GIAホルダー、年間30件以上の鑑定に携わる。現在、Gem-A FGA取得に向けて研鑽しています。記事の編集ポリシー・レビューガイドラインも併せてご確認ください。

ティファニーの指輪を40代が人気だけで選ぶと後悔する理由

ティファニーの指輪を40代が人気だけで選ぶと後悔する理由

ティファニーの指輪を40代で選ぶ場合、人気だけで選んでしまうと後悔してしまいます。

人気(トレンド)とは時代と共に移り変わってしまうもので水物と言っても過言ではないでしょう。勿論、一部の指輪には時に左右されることなく普遍的な人気を保ち続ける指輪もあり、ティファニーは他ブランドに比べてタイムレスな美しさを放ち続ける指輪も少なくありません。

そのような陰で、ティファニーでは人気のない指輪はどんどん廃盤にされてしまうのも宿命となっています。つまり、ティファニーの定番コレクションでも息の長い指輪を選べば、人気に左右されることのない一生ものに成り得る可能性があります。そういった選び方をすると、ティファニーで選べる指輪はそう多くないのかもしれません。

40代で後悔しないティファニーの指輪の選び方

40代で後悔しないティファニーの指輪の選び方

人気に左右されないティファニーの指輪であっても、一生ものと呼べるような指輪かどうかは別問題です。

40代になると、「一生使いたい、一生伝える、だから一生ものだ」と思って選んでみても、結局使わなくなった指輪もあるでしょう。後悔しない選び方は思ったより簡単で、ティファニーの指輪を使う日常的なシチュエーション(指定席)を用意してあげることです。もしかしたら、その指定席によってはドレスコード(シチュエーションとデザインの相性)もあるかもしれません。そして、最低でも月に1回は、その指定席へ招待できるかどうかが、ターニングポイントになります。

ここで注意が必要になる落とし穴があり、それは新しい習慣(ルーティン)にはあまり馴染みません。代表的な例が、何かを始めるためのモチベーションとしてティファニーの指輪を用意してしまうと、習慣は定着しづらいため、結局出番が少なくなり後悔してしまいます。

せっかく、ティファニーといった世界一人気を集めるジュエリーブランドで指輪を選ぶなら、ブランドの世界観をいいとこ取りして末席へ加えてあげましょう。

40代におすすめしたいティファニーの指輪3選

40代に欠かせないティファニーの定番とも言える息の長い人気が続く指輪を厳選して3つ紹介します。

シチュエーションはピンポイントでも良いので、相性の良い自分だけの選び方をするだけで、一生ものとなればその価値は一気に高まります。ここでは、普遍的な人気を集めている証拠として、発表され少なくとも30年以上経っているコレクション、そしてティファニーらしいデザインの指輪を紹介しました。

ティファニーTやティファニーノット、ティファニーアトラスなども魅力的ですが別の機会に紹介します。

官能的な曲線がたまらないオープンハートリング

官能的な曲線がたまらないオープンハートリング

オープンハートはティファニーで最も人気があるコレクションで、指輪でもその魅力は健在です。

ティファニーを代表するジュエリーデザイナーの1人であるエルサ・ペレッティが手掛け、彼女がデザインしたコレクションはティファニーの全世界売上の1割を占めるほどの人気ぶりです。何十年にも渡り、そのスタイルや美しさを保てるデザインはそう多くありません。

つい触ってしまいたくなってしまうほどの官能的なデザインが魅力で、その艶感のある指輪はティファニーでしか手に入れる事ができません。ちなみに、値段は17.1万円です。

確かな存在感を放ち続けるオリーブリーフバンドリング

確かな存在感を放ち続けるオリーブリーフバンドリング

平和と栄光の象徴であるオリーブデザインは指輪だとその存在感が際立ちます。

ティファニーを代表するジュエリーデザイナーの1人であるパロマ・ピカソが手掛け、豊かな表情を見せるデザインは確かな存在感はあるものの決して一人歩きしません。繊細さから生まれる柔らかな印象が魅力で、ティファニーらしい細工が施された指輪です。ちなみに、値段は33.6万円です。

エキゾチックさが絶妙に美しい16ストーンリング(ルビー)

エキゾチックさが絶妙に美しい16ストーンリング(ルビー)

16ストーンリングはダイヤのみ、サファイアやエメラルドのバリエーションもありますが、やはりルビーとの組み合わせが1番です。(実はエメラルドと迷いました)

ティファニーを代表するジュエリーデザイナーの1人であるジャン・シュランバージェが手掛け、大自然のエネルギーを形にした各コレクションはまさにティファニーのビッグバンです。本質的な美を抜き取った独創的なデザインが魅力で、ティファニーの歴史を語ってくれるような指輪です。ちなみに、値段は155.1万円です。

【40代向け】ティファニーの結婚指輪人気ランキング

ティファニーの結婚指輪人気ランキングを紹介しておきます。

ティファニーに限らず、一般的なコレクションに比べてブライダルコレクションの選択肢は多くありません。特に、結婚指輪や婚約指輪は日常的に着用するため、時代や人気に左右されるような特徴的なデザインではなく、シンプルなデザインが一般的、そのためどれも普遍的とも言えるでしょう。そのような結婚指輪ですが、ティファニーで人気を集めるTOP3を紹介します。

第3位:ティファニーソレスト エタニティリング

第3位:ティファニーソレスト エタニティリング

ティファニーで根強い人気を集めている結婚指輪はティファニーソレスト エタニティリングで、その中でもフルエタニティが1番人気です。

婚約指輪としても人気を集めるエタニティデザインですが、結婚指輪でもその人気ぶりは変わりません。ダイヤがついてしまうため、男性とのお揃いは好みが分かれてしまいますが、女性用の贅沢な結婚指輪として根強い人気を誇っています。ちょっと贅沢な結婚指輪を選べるのは40代の特権なのかもしれません。ちなみに、値段は55万円です。

第2位:ティファニーハーモニー ウェディングバンド

第2位:ティファニーハーモニー ウェディングバンド

ティファニーで年々人気が高まっているのはティファニーハーモニー ウェディングバンドです。

ハーモニーという言葉通り、中央に向かって寄り添いながら調和してゆくデザインは、単独でも美しいのですが、ティファニーの婚約指輪と重ね付けした際の調和も考えられたスタッキングリングとしても人気です。ちなみに、値段は16.6万円から選べます。

第1位:ティファニークラシック ミルグレインバンドリング

第1位:ティファニークラシック ミルグレインバンドリング

ティファニーで最も人気を集めている結婚指輪はティファニークラシック ミルグレインバンドリングです。

ミルグレインの結婚指輪はティファニーに限らず定番で、日本ではミル打ちと呼ばれる伝統的な装飾技法を使って小さな点を連続して打刻してゆきます。ラテン語では「千の粒」という意味を持ち、豊富・子宝・永遠・長寿を連想させることから縁起の良い結婚指輪としても人気です。ちなみに、値段は17.3万円です。

あとがき

ティファニーには様々なデザインの指輪があります。

人気が続き定番(ブランドの顔)となる指輪と人気に消費され数年で姿を消してしまう指輪には理由がきっとあるはずです。世界中のブランドで日の目の見ない指輪がたくさんある中で、ティファニーでこれだけの品揃え(定番)があること自体とても価値があり、魅力的ではないでしょうか。

ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ前のページ

ティファニーの指輪を人気で選ぶと損する50代次のページティファニーの指輪を人気で選ぶと損する50代

関連記事

  1. クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決める

    ダイヤモンド

    クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決める

    クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決めます。4Cの中でカラーと並…

  2. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

    ダイヤモンド

    宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

    宝石の王様はダイヤモンドなのでしょうか。実際には、サファイア、ルビー、…

  3. ダイヤモンドの値段を決める4Cより大切な3つの要素

    ピンクダイヤモンド

    ダイヤモンドの値段を決める4Cより大切な3つの要素

    ダイヤモンドの値段はどのように決まっているか、その仕組みを紹介します。…

  4. ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス

    ダイヤモンド

    ティファニーでバイザヤード選ぶなら、やっぱりネックレス

    ティファニーでバイザヤードを選ぶなら、ネックレスが人気です。ティファニ…

  5. ティファニーの指輪を人気で選ぶと損する50代

    ダイヤモンド

    ティファニーの指輪を人気で選ぶと損する50代

    ティファニーの指輪は人気で選ぶと50代では損をしてしまうかもしれません…

  6. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎

    ダイヤモンド

    4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎

    4月の誕生石はダイヤモンドだけではなく、日本63年ぶりにモルガナイトが…

よく読まれている記事

  1. 遺骨はダイヤモンドで供養する時代に
  2. ブリリアントカットは光の万華鏡
  3. 40代で選びたい一粒ダイヤネックレス

特集記事おすすめ

  1. ティファニーネックレス人気ランキング(Tiffany4大コレクション)
  2. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎
  3. 日本国内ダイヤモンドジュエリーブランドランキング(全45ブランド)

本日に最も注目を集めている記事

  1. 40代で選びたい一粒ダイヤピアス
  1. ダイヤモンドのカラー

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドの価値はカラー(色)によって決まる?
  2. ティファニーブレスレット人気ランキング(メンズ・レディース・ペア)

    ティファニー

    ティファニーブレスレット人気ランキング(メンズ・レディース・ペア)
  3. ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ

    ダイヤモンド

    ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ
  4. ティファニーTスマイルのミニは稀に限定版が発売されるの知ってる?

    ティファニー

    ティファニーTスマイルのミニは稀に限定版が発売されるの知ってる?
  5. 世界一高い宝石たち(世界5大宝石それぞれで最も高価な宝石)

    ダイヤモンド

    世界一高い宝石たち(世界5大宝石それぞれで最も高価な宝石)
PAGE TOP