ダイヤモンド

スイートテンダイヤモンド3選(人気・正規・元祖、あなたはどれを選ぶ?)

スイートテンダイヤモンドは幸せな夫婦の象徴です、あなたはどのブランドを選びますか?指輪、ネックレス、ピアスの中では指輪が1番人気があります。sweet10の正規ブランドはどこでしょう?スイートテンの始まりからその意味まで、スイート10からスイート20へジュエリーの育て方にも少し触れています。

執筆者はしまだです。米国宝石学協会GIAホルダー、年間30件以上の鑑定に携わる。現在、Gem-A FGA取得に向けて研鑽しています。記事の編集ポリシー・レビューガイドラインも併せてご確認ください。

スイートテンダイヤモンドとは

スイートテンダイヤモンド

スイートテンダイヤモンドとは記念日にダイヤモンドを贈る習慣の事です。

例えば、最も有名なのは結婚10周年記念(錫婚式)に10石もしくは1カラットのダイヤモンドを贈る風習で、スイートテンの由来にもなっています。そこから転じて、結婚の周年記念だけでなく様々な記念日にダイヤモンド1石で1年を表現し、今では様々な記念日に転用される事になりました。

実は、このスイートテンというコンセプトには10石それぞれに意味が込められています。

  1. 愛情
  2. 信頼
  3. 幸福
  4. 喜び
  5. 誠実
  6. 健康
  7. 友情
  8. 平安
  9. 想い

スイートテンダイヤモンドの1カラットの大きさ

スイートテンダイヤモンドの大きさ

スイートテンである1カラットダイヤモンドの大きさを紹介します。

まず、カラットは大きさではなく実は重さの基準になります。つまり、カットによっては必ずしも同じ直径ではない事に注意しておきましょう。ちなみに、1カラット0.2gで、平均的なラウンドカットで約6.5mmになります。

スイートテンダイヤモンドの始まり

スイートテンダイヤモンドの始まりはデビアスです。

当時はこのキャッチコピーとCMのインパクト、そしてバブルという時代背景も手伝って幸せの象徴となってゆきました。世代なら一度は耳にし、目にしたのではないでしょうか。エルビス・プレスリーの「ラブ・ミー・テンダー」をアレンジした曲と共に夫婦の幸せな映像がお茶の間に流れ、長い間慕われてきました。

スイートテンダイヤモンドはどこで手に入る?

スイートテンダイヤモンドの商標登録

スイートテンダイヤモンドの商標権はナガホリが保有しています。

例えば、他のブランドがスイートテンダイヤモンドを使いたい場合には許可に加えてお金を払わないと使わせてもらえません。元々はデビアスがキャッチコピーとして利用していましたが、国内外ブランド間で商標権の譲渡を繰り返しましたが、2006年にナガホリが取得し2017年に10年更新手続きがされています。

つまり、現時点でスイートテンを冠したブランドはナガホリのみになり、スイートテンダイヤモンドの正規品と呼ばれています。

ナガホリのSweet10ダイヤモンドは圧倒的品揃え

Sweet10ダイヤモンド

Sweet10 ダイヤモンドのブランド「Sweet 10 Diamond」を展開していて品揃えに人気が集まっています。

例えば、Sweet10のコレクションはネックレス、リング、ピアスがあり、2万円台から20万円までの価格帯で結婚10周年の記念としては気軽に手にする事ができます。Sweet10のブランドだけあって、豊富なデザインから選ぶことができます。

はじめに指輪派とネックレス派で好みが分かれます。しかしながら、Sweet10は指輪だというイメージが先行していて、その影響もあり全体的に指輪に人気が集まっています。

Sweet10ダイヤモンドでは、指先に咲く花束を連想させるブーケの指輪が特に人気です。ネックレスではイニシャルネックレスにも人気がありますが、トレンドに関わらず人気を集めているのはフラワータイプのネックレスで、花びら一枚一枚にダイヤモンドがセッティングされています。

スイート20ダイヤモンドだってある?

スイート20ダイヤモンドの価格表

スイート20ダイヤモンドという言葉もあります。

つまり、スイート20なので結婚20周年の記念(磁器婚式)にちなんだキャッチコピーになります。スイートテンと同じコンセプトを考えて、20石もしくは2カラットと教科書通りにデザインをしても良いでしょう。

例えば、少しリサーチをしてみると2.0カラットならルース(原石)だけで安くとも150万円からという予算感で、有名ブランドになるとダイヤの品質によってピンキリですが3倍くらいからの予算感でしょう。20石の方は指輪でもネックレスでも自由度が高く、仮に同じ予算もしくはもっと少ない予算で探す事ができるのではないでしょうか、しかしながら既製品で20石デザインはあまり見かけません。

例えば、スイートテンダイヤモンドのデザイン時から20石を嵌め込めんで完成するジュエリーをオーダーし、1年1石ずつ追加して10年かけて完成するスイート20ダイヤモンドなんていうのもロマンチックではないでしょうか。

スイートテンダイヤモンドの人気ブランド

スイートテンダイヤモンドの人気ブランド

スイートテンダイヤモンドの人気ブランドを紹介します。

先ほど説明しましたが、正規ではナガホリ社のSweet 10 Diamondになりますが、そもそもスイートテンダイヤモンドはコンセプトであってブランドではありませんでした。そのため、ブランドに固執せずに人気ブランドで作りたいという人も少なくありません。

ちなみに10石タイプのデザインはありません、なぜならスイートテンは世界的なキャッチコピーではないため多くのブランドではグローバルデザインに採用されていないのでしょう。つまり、1カラットのスイートテンダイヤモンドが欲しいならば、今から紹介するブランドがおすすめです。

スイートテンダイヤモンドの1番人気は不動のティファニー

スイートテンダイヤモンドの人気ブランド

スイートテンダイヤモンドはティファニーが圧倒的に人気です。

特にお気に入りのデザインで1カラットのスイートテンダイヤモンドを選べます。今までは指輪だとサイズ直しくらいしかできませんでしたが、”MY TIFFANY DIAMOND(マイ ティファニー ダイヤモンド)”と呼ばれるプログラムが開催されています。ティファニー銀座本店にて7月15日(金)~8月14日(日)まで期間限定になりますが、セミオーダーできます。※事前予約必須

スイートテンダイヤモンドはやっぱり元祖デビアス

スイートテンダイヤモンドの人気ブランド

スイートテンダイヤモンドはやっぱり元祖デビアスと人気があります。

デビアスは世界的なキャッチコピーを今まで作ってきました。例えば、”ダイヤモンドは永遠A Diamond is Forever”という言葉もデビアスが作った事で有名です。スイートテンに限らず、ダイヤモンドの価値をストーリーとして連想させてくれる数少ないブランドです。特に、日本人にとってのスイートテンダイヤモンドと言えばデビアスと言われるまで刷り込まれているのではないでしょうか。

あとがき

スイートテンダイヤモンドの選び方は自由です。

記事の構成上の理由により3選としましたが、スイートテンのコンセプトが分かれば、ブランドに固執する事なく、結婚10周年を祝うその気持ちを形に残すが大切になります。どのブランド、ジュエリーショップでも、セミ・フルオーダーできるお店なら、あなただけのスイートテンダイヤモンドを予算に応じて見繕ってくれるでしょう。

ダイヤモンドのブランドにお悩みの方はまずこちらの記事をおすすめします。

ダイヤモンドのブランドカオスマップダイヤモンドのブランド8選(ジュエリー&カッターズ)前のページ

人工ダイヤモンドはもっと安く、さらに身近に次のページ人工ダイヤモンドと天然ダイヤモンド

関連記事

  1. ダイヤモンドの値段を決める4Cより大切な3つの要素

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドの値段を決める4Cより大切な3つの要素

    ダイヤモンドの値段はどのように決まっているか、その仕組みを紹介します。…

  2. ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ

    ラザールダイヤモンド

    ラザールダイヤモンドで選ぶべき結婚指輪は1デザインだけ

    ラザールダイヤモンドの結婚指輪は多くの場合、せっかくのラザールダイヤら…

  3. ダイヤモンド

    一生ものにならない一粒ダイヤネックレスの特徴

    一粒ダイヤネックレスはそれ自体のコンセプトが完成しているので、どのよう…

  4. 【メンズ版】ダイヤピアスの選び方とおすすめブランド

    ダイヤモンド

    【メンズ版】ダイヤピアスの選び方とおすすめブランド

    メンズがダイヤピアスを着用していると女性はつい目を奪われてしまいます。…

  5. 一粒ダイヤネックレスの選び方(年代別)

    ダイヤモンド

    一粒ダイヤネックレスの選び方(年代別)

    一粒ダイヤネックレスの選び方を紹介します。この記事では、20代、30代…

  6. クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決める

    ダイヤモンド

    クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決める

    クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決めます。4Cの中でカラーと並…

よく読まれている記事

  1. 40代で選びたい一粒ダイヤネックレス
  2. 世界一高い宝石たち(世界5大宝石それぞれで最も高価な宝石)
  3. ダイヤのイヤリングを選ぶなら、イヤーカフやピアリングも選択肢に

特集記事おすすめ

  1. 4月の誕生石はダイヤモンドだけ?改訂版と日にちで変わる誕生日石の謎
  2. 金剛石とはダイヤモンドの和名で富の象徴
  3. 宝石の王様は本当にダイヤモンドなのか

本日に最も読まれている記事

  1. 一粒ダイヤネックレスの選び方(年代別)
  2. カラーダイヤモンド10選(人気3・注目4・希少3)
  3. 世界一高い宝石たち(世界5大宝石それぞれで最も高価な宝石)
  1. プリンセスカットを身につける王女たち

    ダイヤモンド

    プリンセスカットは王女たる豪華な輝きを誘うダイヤモンド
  2. クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決める

    ダイヤモンド

    クラリティはダイヤモンドの美しさと価値を決める
  3. レッドダイヤモンドは1カラット数千万円の赤い女王

    ダイヤモンド

    レッドダイヤモンドは1カラット数千万円の赤い女王
  4. ブリリアントカットは光の万華鏡

    ダイヤモンド

    ブリリアントカットは光の万華鏡に誘うダイヤモンド技術の集大成
  5. ダイヤモンド1カラットの大きさと値段

    ダイヤモンド

    ダイヤモンド1カラットの大きさと値段
PAGE TOP